黒石建設

SIMPLE NOTE BLOG

南向きという選択肢

2022年05月13日(金) 20:00

例えば、洗面脱衣室を南向きでつくれば、

様々なメリットを享受することが出来ます。

 

・洗面にたくさんの日光が射し込むため、

明るく清々しい場所で朝の身支度が出来る。

 

・洗面にたくさんの日光が射し込むため、

洗面がジメジメしにくい。

 

・洗面にたくさんの日光が射し込み、

ひんやりなりにくくなるため

ブルブル震えながらお風呂に入ることも、

着替えたりすることもなくなるし、

ヒートショックにもなりにくい。

 

・そのまま洗濯干し場に出られるため、

洗濯物を干す時の作業がとっても楽になる。

 

・外干しをせず、室内干しをする方でも、

日光を当てて乾かすことが出来る。

 

などなど。

 

それゆえ「洗面は北」という

考え方に縛られることなく

家づくりをしていただくことを

オススメしています。

 

こんばんは、黒石建設・黒石です。

 

しかし、この考え方は一般的ではないため、

ほとんどのお家が、

真逆の北向きとまでは言わなくても、

暗くてジメジメしてしまいそうな場所に、

この洗面脱衣室を配置しています。

 

そして、朝から電気をつけないといけない場所で、

身支度をすることが当たり前となっています。

 

いつもジメジメするため、

そこに置いてあるものが湿気でふやけてしまいます。

 

寒くなりやすく、

ブルブル震えながらお風呂に入らないといけないし、

また震えながら着替えないといけなくなってしまいます。

 

このように洗面を北につくってしまった場合、

暗い、寒い、ジメジメするという

三拍子そろったお家になってしまいやすいのですが、

それに加えて、もう1つ不便さを

手に入れてしまうことにもなります。

 

ちょっとした心の余裕を持つ工夫


洗面を北につくった場合、

洗濯物を干しに行く距離が

必然的に長くなってしまいます。

 

例えば、洗濯を干す場所が

2階のベランダだとしたら、

1階の一番北から2階の一番南まで、

重たい洗濯物を持ち運びしないといけません。

 

また、流石にそれは面倒だからと、

1階に勝手口と干し場をつくった場合も、

移動距離は短くなるものの、これはこれで

干す作業を外でしないといけなくなるため、

寒さや暑さに苦しむことになるし、

身なりにも気を配らないといけない

といった別の問題が発生してしまいます。

 

さらに、取り込んで片付けるところまでが、

洗濯の一連の作業ですが、

2階のベランダに洗濯物を干した場合、

再び1階に洗濯物を下ろしてきて、

洗濯物をたたみ、

再び2階にたたんだ洗濯物を片付けに行く

という非効率な作業を

強いられる可能性が高くなります。

 

子供が小さいうちは、

子供の様子を見ながら作業したいでしょうし、

2階で1人洗濯物をたたむのも

なんだか寂しいですからね。

 

1階の勝手口を出たところにある干し場から

洗濯物を取り込む場合は、

リビングと干し場を

何度も往復しないといけなくなるでしょうし、

外に出て作業する分、先程お伝えしたように、

暑さや寒さに苦しむことになるし、

身なりにも気を配らないといけないですしね。

 

一般的には、

居室は南につくるものだという

思い込みがあるため、

洗面やキッチンなどは、

どうしても北に追いやられがちに

なってしまいます。

 

しかし、このセオリーにならって

間取りをつくってしまうと、

暗くて寒くてジメジメした洗面になるし、

家事動線があまり良くない家になります。

 

そして、大なり小なり

ストレスを抱えながら生活せざるを

得なくなってしまします。

 

もちろん、どんな土地でも、

洗面を南向きでつくることが

出来るわけじゃないので、

あなたが冒頭のような洗面がいいなーと

お考えであれば、

土地探しから間違わないように

家づくりを進めていかないといけませんけどね。

 

どんな土地でも同じような間取りの家が

たくさん建っていますが、

本当は、間取りは土地によって

全く違ってくるものですからね。

 

それでは、、、

 

 

 

Instagramfacebookやってます★

 

 

 

LINE公式アカウントが出来ました★

LINE ID ▶ kuroishikensetsu

お友達追加はコチラ↓↓↓

友だち追加

 

︎︎︎︎︎︎☑︎今はなかなか外出は難しいけど、
家づくりの相談がしたい!!

︎︎︎︎︎︎☑︎家族のための家づくり、
不安がたくさんあるけど
どこに相談したらいいの?

︎︎︎︎︎︎☑︎黒石建設ってどんな会社?

こんな思いをお持ちの方は
ぜひお気軽に話しかけてくださいねˊᵕˋ)੭

※返信はLINE担当者勤務時間内とさせていただきます。

平日(水・木曜除く)
10:00~16:00

土・日・祝
10:00~16:00

返信をお待ち頂く場合がありますがご了承ください。


ホームページやお電話でも受付けております☺︎
HP ▶ https://kuroishi.jp
TEL▶ 087-845-5209

広い土地の「なるほど!」な欠点

2022年05月06日(金) 20:10

土地の価格は地域によって異なるのはもちろん、

同じ地域でも立地によって異なるし、

同じ場所でも日当たりや形によって異なります。

そして、当たり前のことですが、

面積も土地価格を左右する要因の一つです。

 

ですが、土地面積が増えた場合、

単純に土地価格が上がってしまうだけじゃなく、

それに付随して庭の工事費用が高くなるし、

また、土地を持ち続けている限り

ずっと支払わなくてはならない

固定資産税も高くなってしまいます。

 

こんばんは、黒石建設・黒石です。

 

例えば、本当は50坪ぐらいでいいのに、

80坪もの土地を買ってしまったら、

30坪分、余分な庭の工事費用が必要になるのですが、

この場合、どれくらい余分な工事費用がかかるのでしょうか?

 

まずここに、草抜きが面倒だからと

コンクリートを打つとしたら、

約75万円 〜 約80万円もの費用が必要となります。

 

そして、土地が広くなった分、

境界の距離も長くなります。

道路の接道長さを10mとした場合、

50坪の場合であれば、

周囲の境界の長さは約43mなのに対し、

80坪となれば約63mとなるのですが、

仮に、オシャレなフェンスをするとして、

それが1mあたり約25,000円必要だとしたら、

これだけで約50万円高くなってしまいます。

 

そして、これらを合わせると、

約145万円 〜 約150万円も庭の工事費用が

高くなってしまうのですが、

ぶっちゃけ、これってメチャクチャもったいないし、

メチャクチャ無駄なコストですよね・・・

 

また、固定資産税については、

200㎡(=約60坪)までは、

課税標準が6分の1になるものの、

それを超える部分は、

課税標準が3分の1となるため、

仮に、課税標準価格が1坪あたり、

15万円だとしたら、50坪の場合は、

15万円÷6×50×1.4%=17,500円なのに対し、

80坪になると、

15÷6×60×1.4%=21,000

15÷3×20×1.4%=14,000

21,000円+14,000=37,000円となり、

今後ずっと毎年20,000円弱、

余分な税金を払い続けていくことになってしまいます。

 

いかがですか?

こうやって数字を当てはめてみると、

土地を広く買うのってメチャクチャもったいないと

感じていただけたのではないでしょうか?

 

適度な広さの土地を買う

 

以上のような理由から、

土地は家に合わせた広さで買うことをオススメしています。

 

そして、そのためには

どんな家を建てたいのかが明確になっていない状態で、

土地を探さないようにしなければいけませんし、

また、資金計画によって

自分自身の正確な土地予算が明確になっていない状態で、

土地を探さないようにしないといけません。

 

具体的には、まず資金計画から始め

家づくり全体にかけられる予算を出した上で、

土地、家、庭それぞれに予算を配分していきます。

 

そして、その土地予算の中で、

土地探しをするわけですが、

その前に、算出した家の予算の中で、

どんな家が建てられるのかをある程度把握してください。

 

あなたが建てたい家が、

平屋なのか2階建てなのか?

絶対に妥協したくないことが何なのか?

そして、その場合、

その予算で、どれくらいの大きさの家を

建てることが出来るのか?

といったことです。

 

これらが分かった上で土地選びをすれば、

土地にかける予算と

庭にかける予算の両方を

抑えることが出来るようになるでしょう。

 

ということで、

予算とどんな家にしたいかが明確になっていない状態で、

先走って土地探しをしないように

気を付けていただければと思います。

 

それでは、、、

 

src=”https://kuroishi.jp/wp-content/uploads/2020/03/facebookアイコン.jpg” alt=”” class=”alignnone size-full wp-image-12423″ width=”130″ height=”130″ />

 

 

LINE公式アカウントが出来ました★

LINE ID ▶ kuroishikensetsu

お友達追加はコチラ↓↓↓

友だち追加

 

︎︎︎︎︎︎☑︎今はなかなか外出は難しいけど、
家づくりの相談がしたい!!

︎︎︎︎︎︎☑︎家族のための家づくり、
不安がたくさんあるけど
どこに相談したらいいの?

︎︎︎︎︎︎☑︎黒石建設ってどんな会社?

こんな思いをお持ちの方は
ぜひお気軽に話しかけてくださいねˊᵕˋ)੭

※返信はLINE担当者勤務時間内とさせていただきます。

平日(水・木曜除く)
10:00~16:00

土・日・祝
10:00~16:00

返信をお待ち頂く場合がありますがご了承ください。


ホームページやお電話でも受付けております☺︎
HP ▶ https://kuroishi.jp
TEL▶ 087-845-5209

掘り出し物を手に入れる視点

2022年04月22日(金) 20:15

一般的には、

たとえ前面道路が広いとしても、

また立地条件が良いとしても、

日当たりや形が悪い土地を、

すすんで買おうとする人はいません。

 

しかし、住む場所に妥協することなく

より安い価格で土地を手に入れるためには、

基本的には、このような悪条件の

土地を買うしか方法がありません。

 

そもそも価格設定がかなり割安だし、

その上、価格交渉もしやすいため、

さらに割安価格で手に入れることが出来るからです。

 

こんばんは、黒石建設・黒石です。

 

例えば、みんなと同じように

日当たりがいい区画を買えば、

土地代だけで1,000万円もする

新規分譲地があるとしましょう。

 

この土地で、あえて日当たりが悪い区画を狙うか、

あるいは形が悪い区画を狙えば、

それだけで約100万円以上安く

土地を手に入れることが出来ます。

 

また、この土地が売れ残りだとしたら、

この設定価格よりさらに50万円ほど

安く買えるかもしれないですし、

不動産屋さんが早く売りたいと思っているとしたら、

さらに50万円以上安く買えるかもしれません。

 

つまり、環境や立地条件は全く同じなのに、

約100万円 〜 約200万円も安い

買い物が出来るということですね。

土地にかかる利息まで入れていくと

さらに約20万円 〜 約40万円抑えられますしね。

 

そして、新規分譲地にこだわらなければ、

より安く土地を手に入れられるかもしれません。

なんらかの理由で、現金が必要だから

売却しようとしている方や、

税金や資産の管理を面倒だと思っていて、

売却しようとしている方が、

売主さんであることが多いからです。

 

このような土地や中古住宅などは、

もちろん、相場に合わせて価格を設定するのですが、

価格に弾力性がある場合が多々あります。

 

現金が早く欲しい方であれば、

少々安くても早く手放したいと思うものですし、

逆にお金の余裕がある人の場合は、

お金に余裕がある分、

安く譲ってくれるかもしれないですからね。

 

また、税金の支払いや資産の管理を

面倒だと思っている方なども、

早く手放したいとお考えでしょうから、

価格交渉に快く応じてくれやすいでしょうしね。

 

分譲地以外の土地を買う時の注意点

 

ただ、こういった土地は、

注意しないといけないことが2つあります。

 

まず1つ目が「境界」です。

新規分譲地は、隣との境界が明確で、

かつ、頑丈な境界基礎がつくられているのですが、

こういった土地の場合、

境界基礎の強度が悪い場合が多々あります。

 

この場合、境界基礎を一度全て壊し、

頑丈な基礎を再度つくらないといけません。

そして、そうなると1mあたり、

約18,000円 〜 約20,000円もの費用がかかることになります。

 

そして注意すべき2つめのことが「水道」です。

たとえ、元々家が建っていたとしても、

地下水しかない可能性もあるし、

水道が引き込まれていたとしても今の基準に適合せず、

再度引き込み直さないといけない場合もあるからです。

 

また、水道管が前面道路にない場合、

遠いところから水道を引っ張ってこないといけないのですが、

この場合、とんでもない費用がかかってしまいます。

 

いかがですか?

 

こういった土地は、

たとえ土地の価格がものすごく割安だったとしても、

境界やら水道やら排水やらといった費用が

別途でたくさんかかってくることがあり、

結局、全然割安じゃなかったなんてこともあり得ます。

 

それゆえ、こういったことも現地で調査した上で、

購入するかどうかと、どれくらい価格交渉すべきなのかを

決めていただくことをオススメしています。

 

形や日当たりの悪さは設計でカバーできる

 

家は土地に合わせて建てるものなので、

形や日当たりといった条件は、

それほど重要なものではありません。

 

また、車の運転に支障がなく、

子供たちにとっても安全で、

周囲の環境や雰囲気が良いのであれば、

土地の価格は安いに越したことはありません。

 

ですから、土地探しをする時は、

日当たりや形にこだわるあまり

割高で買ってしまわないように

充分に気を付けてもらえたらと思います。

 

では、次回は、

土地の適度な土地の広さについて

お伝えしていきたいと思います。

 

それでは、、、

 

 

 

Instagramfacebookやってます★

 

 

 

LINE公式アカウントが出来ました★

LINE ID ▶ kuroishikensetsu

お友達追加はコチラ↓↓↓

友だち追加

 

︎︎︎︎︎︎☑︎今はなかなか外出は難しいけど、
家づくりの相談がしたい!!

︎︎︎︎︎︎☑︎家族のための家づくり、
不安がたくさんあるけど
どこに相談したらいいの?

︎︎︎︎︎︎☑︎黒石建設ってどんな会社?

こんな思いをお持ちの方は
ぜひお気軽に話しかけてくださいねˊᵕˋ)੭

※返信はLINE担当者勤務時間内とさせていただきます。

平日(水・木曜除く)
10:00~16:00

土・日・祝
10:00~16:00

返信をお待ち頂く場合がありますがご了承ください。


ホームページやお電話でも受付けております☺︎
HP ▶ https://kuroishi.jp
TEL▶ 087-845-5209

悪しき土地の固定概念

2022年04月15日(金) 20:00

この分譲地にあるABCの中で、

最も売れにくい土地はCです。

 

南に隣接して家が建っているため、

日当たりが悪くなりそうだし、

土地の面積もやや小さめだし、

土地の形もやや微妙だからです。

 

それゆえ、不動産屋さんは、

同じ立地であるにもかかわらず、

少しでも売れやすいようにと、

この土地だけは価格を低めに設定します。

 

こんばんは、黒石建設・黒石です。

 

では、このCの土地は、

AやBに比べて約200万円安いとしたら、

あなたは、この土地を買いたいでしょうか?

 

わざわざ率先して買いたい

とは思わないですよね。

 

でも実は、

この3つの中で最もオススメなのは、

このCなんですよね。

 

では、その理由について、

お伝えさせていただきますね。

 

より安く買うことが出来る!!

 

その一番の理由が、

価格交渉がしやすいため、

より安い価格で手に入れることが出来る

可能性が高いということです。

 

AやBは人気があるため、

価格交渉なんてしようものなら、

一瞬で一蹴されそうですからね。

 

ただ、いくら安く買えそうだとはいえ、

この土地に家を建てるとなると、

日当たりが悪くなるんじゃないかという不安が

どうしても頭から離れないですよね?

 

日当たりが悪い土地は、

家も日当たりが悪くなってしまうのか?

 

この土地に家を建てる場合、

最もやってはいけないことが、

敷地の一番南にリビングを配置することです。

間違いなく日陰になってしまうからです。

 

それゆえ、この土地では、

リビングに南からの光を入れるならば、

南に隣接して建つ家から、

リビングまでの距離を充分にとるか、

あるいは、より高い位置から

リビングに光を落としてくるか、

のいずれかの方法を選択すべきです。

 

そして、そのように考えるコトが出来れば、

たとえ日当たりが悪い土地であったとしても、

リビングに直射光を入れることが出来るし、

家の中をいつも明るい状態で保つことも出来ます。

 

また、日陰となる部分には、

直射日光が必要のない部屋を配置するようにします。

玄関やトイレや収納といったスペースですね。

 

収納に至っては、

直射日光を絶対に入れるべきではないし、

玄関やトイレに至っては、

ただ明るくするだけなら、

必ずしも南からの光に頼らなければいけない

わけじゃないですからね。

 

つまり、、、

 

家の明るさと土地の日当たりの良さは比例しない

 

ということです。

あるいは、言い換えると、

設計とは土地が持つ問題を

解決するための手段であるため、

そもそも土地の日当たりなんて

一切気にする必要がないというわけですね。

 

この基本原則さえ理解しておけば、

土地に無駄に多額の費用をかける

必要がなくなります。

 

結果、家づくりの予算を

抑えることが出来るし、

利息の支払いもその分圧縮することが出来ます。

 

ということで、

土地を選ぶ時には、

南向きにこだわる必要なんて一切ない

ということを

覚えておいていただければと思います。

 

この思い込みがなくなれば、

家づくりの幅が一気に広がるし、

家づくりのコストも随分と抑えられますから!

 

それでは、、、

 

 

Instagramfacebookやってます★

 

 

 

LINE公式アカウントが出来ました★

LINE ID ▶ kuroishikensetsu

お友達追加はコチラ↓↓↓

友だち追加

 

︎︎︎︎︎︎☑︎今はなかなか外出は難しいけど、
家づくりの相談がしたい!!

︎︎︎︎︎︎☑︎家族のための家づくり、
不安がたくさんあるけど
どこに相談したらいいの?

︎︎︎︎︎︎☑︎黒石建設ってどんな会社?

こんな思いをお持ちの方は
ぜひお気軽に話しかけてくださいねˊᵕˋ)੭

※返信はLINE担当者勤務時間内とさせていただきます。

平日(水・木曜除く)
10:00~16:00

土・日・祝
10:00~16:00

返信をお待ち頂く場合がありますがご了承ください。

大切な土地の選び方

2022年04月01日(金) 20:00

 

 

例えば、あなたが住みたいとお考えの地域で、

このような分譲地があった場合、

あなたは、ABCの中の

どの土地を選ばれるでしょうか?

 

こんばんは、黒石建設・黒石です。

 

おそらく直感的には、

AかBの土地がいいかなと

思われたのではないでしょうか?

 

Cは南に家が建っているため、

日当たりが悪くなりそうなのに対し、

AとBは南が道路となっているため、

日当たりが良さそうですからね。

 

では、もう少し具体的に

条件をつけてみるので、

改めてお考えいただけますか?

 

南道路であるABは、

土地の価格が坪あたり20万円とし、

東道路であるCは、

土地の価格が坪あたり18万円だとしたら、

いかがでしょうか?

 

AとBは、50×20万円=1,000万円で、

Cは、44×18万円=792万円

ということですね。

 

同じ立地でありながら、

200万円ほど金額に違いが出ますが、

この条件が加わるとしたら、

あなたはどちらを選ばれるでしょうか?

 

土地の考え方


家は大きな買い物であり、

やり直しがきかないこと。

そして200万円という価格差は、

30年や35年といった長期で考えると、

そう大きなものではないと思ってしまうこと。

 

この2つの理由から、

出来ることなら、

日当たりが良い土地を買いたいと思うのが、

ごく当たり前の感情だと思います。

 

しかし、この分譲地の場合、

土地購入に際して

もう1つ考えなければいけない

重要なポイントがあります。

 

それは、「ワンルームマンション」が、

道路を挟んだ場所にあるということです。

 

しかも、図面には書いていませんが、

このワンルームマンションは、

3階建て全24戸あるのですが、

共用部分となる通路と玄関が全て北にあります。

 

つまり、ABの土地は、

目の前にあるワンルームマンションから

常に丸見えの環境にあるというわけですね。

 

それゆえ、このABに家を建てる場合、

住み心地のいい家にするためには、

ワンルームマンションからの視線を

遮断する必要があります。

 

せっかく南からの光をたっぷりと

家の中に採り込める土地を

買ったにもかかわらず、です。

 

環境を無視して家を設計してしまうと・・・

 

例えば、南向きの土地の良さを活かして、

南に出来るだけ多くの部屋を配置し、

かつその南面に大きな窓を

つくってしまったとしたら、

一体どうなるでしょうか?

 

おそらく、その窓に付けたカーテンを、

ずっと開けることが出来ないままで

いるのではないでしょうか?

そして、朝からずっと電気をつけたままで

過ごさなくてはいけなくなってしまいます。

 

また、この土地でウッドデッキを

庭に向かってつくった場合も、

間違いなく使いやすい

ウッドデッキにはなりません。

マンションの人からだけじゃなく、

周囲の人からも常に丸見えになるからです。

 

こんな状況になってしまうのでは、

せっかくより高いお金を出してまでして、

この土地を買った意味がなくなってしまう

と言っても過言ではないと思いませんか?

 

多くの方が、南向きが一番良い土地だと

完全に信じ込んでしまっています。

 

しかし、現実は、

南向きは最も設計が難しい土地です。

日当たりが良いがゆえに、

南に部屋や窓をつくらなければ勿体ないという

バイアスがかかってしまうからです。

 

ですから、単純に

日当たりが良さそうだとか、

みんなが良いと言うからという理由でだけで、

南向きの土地を選ばないように

気を付けていただければと思います。

 

そして、周りの環境も考慮しながら

土地を決めてもらえたらと思います。

 

では次回は、

この分譲地のCのような

日当たりが悪そうな土地について

お伝えしていきたいと思います。

 

それでは、、、

 

 

 

 

Instagramfacebookやってます★

 

 

 

LINE公式アカウントが出来ました★

LINE ID ▶ kuroishikensetsu

お友達追加はコチラ↓↓↓

友だち追加

 

︎︎︎︎︎︎☑︎今はなかなか外出は難しいけど、
家づくりの相談がしたい!!

︎︎︎︎︎︎☑︎家族のための家づくり、
不安がたくさんあるけど
どこに相談したらいいの?

︎︎︎︎︎︎☑︎黒石建設ってどんな会社?

こんな思いをお持ちの方は
ぜひお気軽に話しかけてくださいねˊᵕˋ)੭

※返信はLINE担当者勤務時間内とさせていただきます。

平日(水・木曜除く)
10:00~16:00

土・日・祝
10:00~16:00

返信をお待ち頂く場合がありますがご了承ください。


ホームページやお電話でも受付けております☺︎
HP ▶ https://kuroishi.jp
TEL▶ 087-845-5209