黒石建設

スタッフブログ

X

2020年 12月 02日 (水)

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ ミホです。

寒い日も多くなってきましたが、皆様お変わりないでしょうか?

 

中学校の頃のお話。
英語教師がちょっと変わった方で、スーツ着用しているのに足元は常に裸足+サンダル。
なぜかいつも棒を持っていますが、生徒に威圧的でもない。杖のように寄りかかったり、黒板を指したりに使用されていました。
ま、生徒が静まらないときはその棒で黒板を叩くことはありましたが、生徒に向けられることはありませんでした。

ある日、いきなり授業に友達呼んだんだ♪ とオーストラリア人を連れてきて、お土産に持ってきたという瓶に詰められた黒いものを出してきたんです。

f:id:g-gourmedia:20150413095559j:plain(photo byぐるなび)

【ベジマイト】というその物体を、オーストラリアの人は好んでパンに塗って食べるという。
日本でいうところのイチゴジャム的なものだと。

「みんな食べてみて~♪」
というので食しましたが‥‥何とも言えないお味でした。。。

ジャムではないです!

オーストラリアのソウルフードだそうで、どの家庭にも冷蔵庫にあるそうです。

 

そんな先生が、ある日の授業で「サンタさんに手紙を出してみよう!!」と言い出し…

英語の授業ですから、もちろん英語で。しかもエアメール用の封筒や、紙まで用意しているから本気。
文章を自分で作れと。。。。

「Please give me a present.
I want a present

どちらを使ってもいいぞー。プリーズの方が丁寧な言い方になるから、そっちの方がいいかな。」

 

一生懸命書いて、住所を書く順番なども教えてくれました。
返信欲しい人は返信用切手を同封することを忘れずに!と。
そして一番大切な宛名。
スエーデン・ノルウェーともう1カ所の住所を教えてもらい、どこでもいいから選んで送れと。
クリスマスは過ぎてしまいましたが、ちゃんと返事は届きました♪
夏~秋頃には送っておかないと、クリスマスに到着しないようです。

 

これを思い出し、娘が小さいころサンタさんに手紙を書いて出していました。
10年位前の話だったので、宛名も分からなかったのでnetで調べましたが、返事来るか分からなかったんですが・・・
ちゃんと返事は届きました(*^^)v

 

子供ってよく見ています。ママやパパの字見分けます。

 

娘は無邪気に言った一言

『これ本物だ!!!ママの字じゃないし♪』

 

怖い怖い・・・

子供も空気読んで騙されていてくれるんですねー。
パパ・ママの腕の見せ所です( ´艸`)
クリスマスのプレゼント聞き出すのも一苦労。

頑張れ!パパ・ママ!!

 

 

 

 

完成見学会 絶賛予約受付中‼

久しぶりのナチュラルプランの2階建て!

 

👈ご予約はこちらの画像をクリック

ご予約はお早めに♪