natural

0から創るぜいたくな家

 

 

出来あがったカタチに家族が合わせるのではなく

家族に合わせる家づくり

今も30年後も「この家を建ててよかった」と

心から思えるように

 

家族の想いがコンセプトの注文住宅

 

 

 

 

1. オモイヲカタチニ

 

「家を建てたら、なにしよう?」

 

家づくりを考え始めたとき

家族の幸せな暮らしを願い

あふれるたくさんの想い

 

“自分らしさを詰め込んだオシャレな家で暮らしたい”

“子どもたちにのびのび育ってほしい”

“週末に友達を呼んでBBQを楽しめる庭がほしい”

 

家づくりへの想いは人それぞれ

 

そして「想い」を叶えた先にあるのは

毎日の暮らしを楽しむという家族の幸せそのもの

 

家族の幸せな未来をつくるために

ひとり一人の心に寄り添い「想い」を大切にする家づくり

 

たくさん聴かせてください

家族みんなが幸せに暮らすための想いを

 

 

2. ケンコウトカイテキ

 

「家族の健康があってこその幸せ」

 

家族が健康で快適に暮らせるように…と

願いを込めたマイホーム

 

しかし、そのお家がこんな家だったら…

 

「結露が酷くてカビっぽい」

「冬はリビングから一歩足を踏み出すと極寒の地」

「地震のニュースを見る度にはらはらドキドキ…」

 

こんな家で暮らしたくありませんよね?

 

家族で長く暮らす家だからこそ健康と快適を叶える家を

建てることが私たちの責任です

 

 

3. パッシブデザイン

 

「小さなエネルギーで心地よく暮らせる家」

 

風が心地よく通り

昼は自然の光で明るく

冬暖かく、夏涼しい

 

せっかく家を建てるなら誰だってこんな家がいい

 

そんな家を実現するために

「パッシブデザイン」を取り入れた家づくりしています

 

パッシブデザインとは自然のチカラを最大限に利用する設計手法

 

快適で健康的、そして省エネな暮らしをするためには

土地の特性を見極め、設計しなければいけません

 

温熱の計算や通風、日照シュミレーションを何度も繰り返し

家族みんなが心地よく暮らせる家を実現します

 

 

4. ラシサトアンシン

 

「家づくりは会話から」

 

家族の想いをコンセプトにしたnaturalは

家族構成や間取りのイメージはもちろん

休日の過ごし方や趣味のこと

叶えたい暮らしなどたくさんの会話から始まります

 

間取りをつくるのに関係ない話のようでも

会話の奥に隠れている家族の本質的な想いを引き出し

「あなたらしさ」と「建築士の経験と知識」が詰まった家に

 

また、初めての家づくり

理想と現実との間で不安を感じるご家族は少なくありません

 

だからこそ

“安心して家づくりを進めていただきたい”という想いから

アドバイザーも同席し、家づくり全体を見ながら進めます

 

「設計のプロ」と「資金計画のプロ」

 

両者が揃う家づくりだからこそ

ずっと長く安心して暮らせるお家が完成します

 

5. オモイデ

 

「ずっと暮らす家、ずっと残る思い出」

 

家族みんなが暮らしやすいようにと悩んだ間取り

最後の最後まで迷った壁紙

心地よさにこだわった床材

 

暮らし始めてふと目にとまったとき

「いっぱい悩んだけど、家づくり楽しかったね」と

家づくりが家族の素敵な思い出になりますように

 

そして

想いが詰まったマイホームに

たくさんの思い出が刻まれますように