黒石建設

スタッフブログ

我が家のエアコンは家計を圧迫している。らしい。

2022年 08月 01日 (月)

8月です。

暑いです。

出かけようと思って

玄関から出た瞬間に

 

 

と、なっている横山です。

 

ほんと、熱中症にはお気をつけください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

さてさて、

今日は我が家のエアコンについて

書いちゃおうかな…と思っております。

 

築18年になる我が家。

子どもたちも、

こんなに大きくなりました。

 

時が経つのは早いですな( ´ー`)

 

そんな我が家ですが、

家を建てた時に付けたエアコンが

まだまだ現役で動いています。

 

私の中では壊れてないし、

まだまだ使えるよねって思ってはいるのですが

黒石建設で働いていると

日常的に聞こえてくる「省エネ」という言葉。

 

それを聞く度に、

「18年も前のエアコンってどうなんだろう…」

「新しいものに替えたら電気代どんだけ下がるかな…」

と思う訳ですよ。

 

そこで、ちょいと調べてみたのですが、

今と10年前ではそんなに大きく電気代が下がる事はないそうです。

 

しかし(゚д゚)

 

15年前のものだと29%、

20年前のものだと36%

電気代に差が出るようです。

※ この数字は環境省のしんきゅうさん調べだそうですヽ(´エ`)ノ

 

しかもですね、

この記事の中に書かれていた

「20年前のエアコンは使っているだけでも電気代が家計を圧迫しそうですね。」

この言葉に少し焦りを感じ始めた私。

 

やべぇ…

 

そろそろ我が家も替え時か…?

 

 

 

いや、その前に…

私が仕事で不在なのを良いことに

設定温度を下げまくる

息子との話し合いが先だな。

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>