黒石建設

スタッフブログ

子ども向けの本が今すごい

2019年 04月 13日 (土)

こんにちは、今年は家族とゆっくりお花見ができそうになくて切ない気分の吉見です。

もう葉桜になってきましたね。グリーンと薄いピンクのコントラストも好きです。

 

先日、3年生になった娘が何かの本を熱心に読んでいました。どんな内容かな?と何気にのぞきこんでびっくり。

 

 

「整理整頓」の本。

 

 

 

 

 

帯を見てください!

「小学生のうちに身につけておきたいこと」。

うん。たしかに、本当の意味での整理整頓ができる大人って意外と少ないですよね。

 

 

マンガ形式で分かりやすく「整理整頓とは?」を教えてくれています。

 

例えば、「お片付けは、溜めてしまうととても時間がかかり面倒な作業になります。だから、毎日決められた場所にモノをしまうことを習慣にしましょう。そう、まずは、自分の持ち物の住所を決めましょう!」など。

 

 

これは大人が読んでもおもしろい。

 

 

もう一冊買っていたのは「時間の使い方」の本。

一部を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありますよね~こういうシチュエーション(-_-)

 

なぜ時間ギリギリ直前になってから言ってくる?!

 

みたいな。

 

わが子がこんな本を読んでいるのを見ると、親も身が引き締まる思いです。

 

子どもって、親をよく見てますよね。

 

これからは(も)、子どもたちのお手本になるような行動を意識していこうと思います!

 

 


インスタグラム&フェイスブックやってます!

フォロー&いいねしてくださいね♪

Instagram

Facebook