黒石建設

スタッフブログ

懐かしい墨の香り

2022年 11月 03日 (木)

こんばんは!松村です☺

今一番見に行きたい映画。

「線は、僕を描く」

「すずめの戸締まり」

線は僕を描くはもちろん水墨画のお話だから。

(書道に近い水墨画、少し習ったため、気になる)

そしてキャストが横浜流星さん。

すずめの戸締まりは松村北斗さんが声優だから。

(名字が同じで親近感✨)

という2作品。

どちらも親近感や興味から気になってしかたない(‘_’)

見に行きたくてうずうずしている今日この頃です。

 

さて、先月の休日。

香川県の書家の郷祥さんの「郷祥展」に行ってきました。

ポスターを見たときから絶対見に行くと決めて、

いざ行くと、懐かしい墨の香り。

これこれと漂う墨の香りを感じながら作品鑑賞。

どの作品も迫力があり、かっこいい!!

現代アート×書道という印象を持ちました。

1つ1つの作品の意味合いや魅力をもっと知りたかったです。

 

1日中作品を書いた日もあったなと

書道に没頭した大学生の頃を

懐かしく感じると共にやっぱり書道好きだなと

改めて感じた瞬間でもありました。

どこにいってもつい筆文字は気になって見てしまうんです。

テレビを見ていても奥の掛け軸の字が気になったり、

地鎮祭の祝詞の文字、めちゃくちゃ気になる・・・。

 

この日はあいにく郷祥さんには会えずでしたが、

もしまた作品展開催の機会があればお会いしたいなと思いました。

また無心で書道に没頭できる休日を過ごしたいなと感じた休日でした✨

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

«

»