黒石建設

スタッフブログ

おすすめ不動産まんが!

2022年 10月 16日 (日)

おはようございます。アキです。

 

お休みの日にまんが一気読み!が楽しい季節です。

ちょっと窓を開けて、風を感じつつお茶をすすり、お菓子をつまみ、漫画を読む。

そして気づくと夕方。最高です٩(´3)۶!!

毎回ではないですが、このなにもしない日。大人には贅沢な時間です。

 

なにもしない、と決めた日は、巻数の多い漫画、または専門マンガがおすすめです。

今回はコチラ!『正直不動産』です。

この漫画、不動産屋というやや専門的で難しい内容にもかかわらず、テレビでドラマ化もした人気作品です。

『クロサギ』の原案や『闇金ウシジマくん』の取材協力をされている、アンダーグラウンドの取材に長けた夏原武さんがこの作品の原案をされています。

実例なんかも参考にしたストーリーをわかりやすく説明してくれているので、説明の文字数は多いものの、ついつい引き込まれてしまいます。

不動産屋業界では『千3つ』という言葉があるそうで、『1000件に3つ契約が成立すればいい』という意味と、『不動産屋が話す内容は1000に3つしか真実がない』という意味があるそうです。

「嘘をつく」というよりは「嘘は言ってない」ってグレーなトークが多いという意味の大げさな表現なのだろうけど、なんとも闇深い…(; ・`д・´)ゴクリ

私が好きなのは5巻の『再建築不可』のお話。旗竿地の恐ろしさがわかります。

なにが怖いって、これに近い実例が過去にあったんですよ。

都心からちょっと離れた、周りが田んぼにぐるりと囲まれた土地。掘り出し物価格で売られている。

都会の暮らしにちょっと疲れたマイホームを夢見るご夫婦はラッキーとばかりに購入を決めちゃって不動産屋に手付金を払って購入。

しかし土地は安いが土地に入って家を建てるためには、周りの田んぼの持ち主(地主)の土地に入っていくため、地主の進入路の許可がいることが判明。

実はこの地主、裏で不動産屋と結託して、絶対進入路の許可を出さない。

結果家は建てられない。お施主さん絶望。

泣く泣く土地を手放す。そして再び不動産屋へ土地が返っていく。

このくり返し。不動産屋さんだけウハウハな地獄の負のループ。

いや、実例、マンガより怖いやん((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

もちろん、まっとうな不動産屋さんもたくさんいます。

この作品、本職の不動産屋さんにも人気で、漫画に出てくる従来のグレーな不動産屋さんのイメージを払拭すべく、若い不動産営業マンたちがこの主人公みたいに正直な営業スタイルで頑張っていこうぜ!みたいな動きがあるとかないとか。素晴らしい。

マンションやアパートなんかのトラブルや悩みの内容が多めですが、土地でのトラブルあるあるも描かれてるので、土地から家づくりを考えている方はぜひ読んでみてください(∩´∀`)∩

ではまた!

 

 

Instagramfacebookやってます★

 

 

 

LINE公式アカウントが出来ました★

LINE ID ▶ kuroishikensetsu

お友達追加はコチラ↓↓↓

友だち追加

 

︎︎︎︎︎︎☑︎今はなかなか外出は難しいけど、
家づくりの相談がしたい!!

︎︎︎︎︎︎☑︎家族のための家づくり、
不安がたくさんあるけど
どこに相談したらいいの?

︎︎︎︎︎︎☑︎黒石建設ってどんな会社?

こんな思いをお持ちの方は
ぜひお気軽に話しかけてくださいねˊᵕˋ)੭

※返信はLINE担当者勤務時間内とさせていただきます。

平日(水・木曜除く)
10:00~16:00

土・日・祝
10:00~16:00

返信をお待ち頂く場合がありますがご了承ください。


ホームページやお電話でも受付けております☺︎
HP ▶ https://kuroishi.jp
TEL▶ 087-845-5209 

«

»