黒石建設

スタッフブログ

「大きくなったなぁ」

2022年 07月 22日 (金)

こんにちは、横山です。

 

今日はオカンなBLOGです。

ということで、学校で体調が悪くなった

息子の話を書こうと思います。

 

先日の昼過ぎ。

学校から電話があり、

「何やらかした!?」

なんて思いながら電話に出ました。

 

そしたら

「2点お伝えすることがありまして…

掃除の時間に倒れたんです。」と。

 

症状的に貧血だろうけど、

まだフワフワしているみたいなので…

ということでお迎えに行きました。

 

学校に到着し、保健室を覗くと

申し訳無さそうに私を見てくる息子。

 

体調不良は仕方ない、と車に乗せて帰っていた時…

 

息子が「担任の先生と保健室で話しよったんやけどさ…」と話はじめました。

 

 

倒れた時、息子の後ろあたりにいた担任の先生。

 

倒れたことに気がついて、かなり焦ったが

息子を抱きかかえた瞬間に

「大きくなったなぁ…」と思っていたらしい。

 

息子は現在高校3年生。

担任の先生は1年の頃から変わらずで

入学当初は「背は高めやけど、自分のほうがまだまだ大きいな」と思っていたそう。

※ちなみに先生は身長が183?184?くらいあるらしい。

でも、気づけば目線が変わらない高さになり、

今回抱きかかえた事で改めて思ったという話を聞いたみたいで

「先生、俺の高1の頃の事覚えとったんやな。」と。

 

ちょっと嬉しそうに話す息子が可愛く見えたのはここだけの話。

 

体調不良に関しては置いといて…

先生が生徒のことを気にかけてくれている、という事を

学生のうちに体感できた息子はすごくラッキーだったように思います。

 

ちなみにもう1点は、

提出期限が過ぎた書類を

息子だけが出していないという事でした。

これについては、

夜にきっちり話をしました(゚∀゚)

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

«

»