黒石建設

スタッフブログ

富山のはなし③

2021年 10月 29日 (金)

こんにちは増田です。

朝晩がひんやりと感じる今日この頃、秋になりましたね~。

4か月の富山県出張ネタのBLOGが3回目です。

最後まで読んでいただけると幸いです。

 

今回の内容は富山県で見てきたアンティークについてです。

富山県でお客様がアンティークの扉をガレージに使用したいというご希望があったため

アメリカの古い建物を解体して、そこから使えるものを輸入して建材として使えるように加工している会社に行ってまいりました。

お店も隣接している倉庫&加工場で床材やパネル、扉、イス、ロッカーなどが所狭しとありました。

装飾のある板金のパネルは店舗の壁のしあげなどに使用したりするものなど普段、なかなか見ることがないものばかりで

楽しい倉庫でした。

エイジング加工ではなく自然のエイジングです。

なかなか住宅だと需要は少ないとは思いますが、好きな方には味のある床材おすすめです。

 

また、個人的にもアンティークの家具が好きなので色々なお店を見てきました。

フランス家具のアンティークばかりを集めているお店でデコルテのあるかわいい鏡や椅子たち。

イギリス物ばかりの椅子、食器を集めているお店。

アメリカの古いファイヤーキングの食器を中心に集めているアメリカンなお店。

 

やたらアンティーク家具を売っているお店が多く、それぞれの国によってのデザインの違いがやはり面白い。

 

また、海外ではなく日本の古い建物、街並みが多く残している富山県。

町全体が風情がある場所も多く。

古い建物を見れる施設も多く、改めて古い日本の住宅の良さにも気が付くことが出来ました。

古い蔵はお店としてリノベーションされていたりと、すごく洒落たところが多かったです。

ここはもと酒蔵。

これをカレー屋さんの入口まで続く通路がこの感じ。

かっちょいい~。

 

これは庭園です。中庭 ですね。

 

そして、そんな中庭がある新築を見ることができるイベントがあります。

 

👇

かがわ家博モデルハウス/予約フォーム | 黒石建設 (kuroishi.jp)

日程
2021年 10月 02日 (土) ~ 2021年 12月 26日 (日)
時間
10:00 am ~ 5:00 pm
場所
高松市多肥上町【かがわ家博2021会場 Location #A】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Instagramfacebookやってます★

 

 

 

LINE公式アカウント

お友達追加はコチラ↓↓↓

友だち追加

※返信はLINE担当者勤務時間内とさせていただきます。
平日(水・木曜除く)
10:00~16:00
土・日・祝
10:00~16:00
返信をお待ち頂く場合がありますが、ご了承ください。

«

»