黒石建設

スタッフブログ

エコ?

2020年 07月 20日 (月)

こんにちは、アキです。

 

だんだんと暑くなってきて、生ごみの臭いが気になる季節になってきました。

私は家族がいないのもあって、ゴミの量が比較的少ないため、貯めてから出すため生ごみ問題は切実です。

そんな時に役立つのが空の牛乳パック。

汁気の含むものや、骨などの残飯をとにかく詰め込み、フタをします。そして燃えるゴミに出します。

まさに「臭いものにフタをする」です。生ごみ用のゴミ袋やネットが減るので便利です。何より、汁漏れや臭いが抑えられるのは嬉しい。

 

と、こんな感じで夏場は大活躍するのですが、ふと疑問が。

これは、エコなのか?経済的なのか?

確かに便利。いい。しかし、代償として、再利用可能な牛乳パックが一つ無駄になる。

これは、はたしてエコなのだろうか…。

 

そんな矛盾と戦いつつ、やはり便利さには勝てない私。

今日もパックに魚の骨を詰めています。

 

おしまい

 

 

«

»