黒石建設

スタッフブログ

23が60読書運動

2020年 06月 26日 (金)

こんにちは!

吉見です(^^

大好きな夏が待ち遠しい今日この頃です。

 

月に一回、学校行事で「23(にさん)が60(ろくまる)読書運動」というものがあります。

知っている方も多いと思います。

「家族で一緒に読書を楽しみましょう!」という趣旨。

 

香川県教育委員会が推奨するこの運動。

1.毎月23日を含む1週間⇒日曜日から土曜日まで
2.合計60分以上を目標に⇒いっしょに読書をした時間帯の合計
3.各家庭の生活スタイルに合わせて
4.家族みんなで読書活動に取り組む

 

毎日、何の本を何分読んだか記録しないといけないので、子供たちはこの期間だけ必要にかられて読んでます(笑)。

 

私も含め、読書はみんな好きなのですが、忙しい毎日の中でなかなかゆっくり時間がとれませんよね。

 

こうして強制的に行事にしてしまえば、動機はどうであれ落ち着いて本に向き合えます。

 

 

 

 

 

たっつあんもいつになく真剣に読んでいます。10分だけ(笑)。

 

いいんです、1週間の合計が60分以上であれば(*’ω’*)

 

 

 

私もこの横で会社の課題図書を読んでました。

 

この写真を見たアキさんが一言。

 

「たっちゃん目が悪くなりますよー。明るい場所で読みましょう」。

 

アキさんは幼少のころ布団の中で隠れてマンガ本を読んでいたため視力が悪くなったと打ち明けてくれました。

 

確かに。目を大切にしよう。

 

黙読ができるようになった息子の姿に、成長を感じキュンとしました。

 

この期間がおわるとき、いつも「やっぱり読書は大事やな。毎日の習慣にしよう!」と気持ちを新たにして、決意するけど結局続かん、

 

けど、今回こそは!これを機に!吉見家で週に1回でも「読書の時間」を作って家族で一緒に本に親しもうと思います☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«

»