黒石建設

スタッフブログ

瀬戸内の自然に触れて

2020年 03月 20日 (金)

この時期いつもマイナスモードに陥ってしまう、吉見です。

こんにちは(*’ω’*)

真面目なタイトルにも関らず、のぞいていただきありがとうございます。

 

モー限界!ってときは、自然に触れたくなって子どもを(強制的に)連れ出します。

さきほど、思い立って女木島にいってきました。
10時のフェリー「めおん2」で20分(早い!)。
船の中は観光の人たちでいっぱい。

 

「鬼ヶ島」の文字にワクワクします。

まるで気分は「鬼殺隊」(←最近ハマってるコミックより)。

 

 

防波堤の先に鬼(石像)が待ち構えていました。

その向こうにサンポートが見えます。こんなに近いんですね☆

 

 

 

 

女木港でカモメたちがお出迎え。“瀬戸芸”の作品。

風向きによって方向が変わります。

 

下船後、すぐにバスに乗り10分、ついに到着しました「鬼ヶ島大洞窟」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐る恐る入っていきます。

 

洞窟の中はかわいらしい鬼の展示があったり、捕まえた人を監禁する牢屋跡があったり、子供も大人も興味深い内容でした。

現地にいる案内係のおじさんがおもしろかった♪

たっつあんけっこういじられてました 笑。

 

 

 

 

 

高松市指定天然記念物「柱状節理」も見ごたえがありました。

これを見るだけでもここに来た価値があるかも。

 

全て五角形の岩が飛び出ている様子は迫力があります。

 

 

近くの男木島も直島もきれいに見えました。桜はまだ咲いてなかったのが残念。

 

 

 

 

 

こちらも瀬戸芸の作品。

 

お恥ずかしながら本日初めて瀬戸芸のオブジェを間近で見ました。

 

なんとも言い表せない存在感。

素敵。

 

次回の開催は絶対まわるぞ!

 

高松港に戻って、海が見えるレストランでランチ。 いつも騒ぐ子供たちも、空気を察しておとなしくしていました。 ここでも青い海をぼーっと眺めます。

 

 

 

 

おいしいご飯を食べて、大自然を満喫して、たった半日の出来事でしたが(女木島は滞在1時間 笑)、良いリフレッシュになりました(^^)♪

 

思ったこと。

疲れやストレスを溜める前に、少しでも自分の時間をとるのって大事だな。

自分のことはいつも後回しになっちゃう毎日ですが、1日のうち30分でも好きなことをしよう、と決めた今日でした。

 

 

 

 

 

 

«

»