黒石建設

スタッフブログ

良質なたんぱく質

2019年 10月 21日 (月)

こんにちは、アキです。

 

閉店間際のスーパーであわてていたのか鳥のモモを買ったつもりが帰ってよくみたらムネ肉でした。

自分のうっかりさに反省しつつ、ふと、「良質なたんぱく質ってなんだろう…」という疑問がわいてきました。

さっそくスマホで検索すると、「低温調理」というフレーズが。そういえばよく聞くなーと何となくレシピに目を通していると、鶏のムネ肉のレシピも出てきました。

 

牛肉なんかはちょっと半生くらいが好きなのですが、鶏は少し怖くてよく焼くことが多い私。

なのでムネ肉はどうしてもパサパサな調理ばかりでした。

低温調理で肉を調理するとジューシーなまま美味しく…という言葉が気になり、さっそく作ってみることに。

さすがに低温調理機は無いので炊飯器の保温機能で代用しました。

体感温度65度くらいで約1時間。

ほんのりピンクなお肉。肉汁があまり出てないのでまだ生かな、と

怖いのでカットしてみましたが、火は通っている模様。

 

実食。

 

ホロホロジューシーでした( ´艸` )!!

肉汁って溢れるんじゃなくて、肉の隙間にとどまるのですね。

火はちゃんと通ってるけど、食感はレアに近いような。

表面の皮だけ焼いたらもっと美味しかったかも。

結局良質なたんぱく質が何なのかという疑問はすっかり忘れてしまいましたが

いつもより美味しく料理ができてちょっと嬉しい、そんな1日でした。

 


インスタグラム&フェイスブックやってます!

フォロー&いいねしてくださいね♪


Instagram


Facebook

 

 

 

 

 

 

«

»