黒石建設

スタッフブログ

ネーミングセンス

2019年 10月 01日 (火)

こんにちは、アキです。

 

以前スタッフの松村さんが熱く語ってくれた

徳島のクレープ屋さん「いちごっぺ」に行ってきました。

徳島は北島、というエリアにある「グランデ」というデパートのフードコートにありました。

 

とにかく種類が多い!甘いもの以外のお惣菜系クレープも充実しています。

 

聞いていた通り、最初の一口二口は薄く焼かれたクレープ皮がサクッ、食べ進めるとモチモチに。

しかもボリューミー。どこか懐かしい感じもあり、お店の名前が「いちごっぺ」なのが妙に納得できました。

美味しかったです。

 

お腹がいっぱいになったので、少し街を歩きましたが、ユニークな看板が多かったです。

「ひげシェフ」…シェフ、見てみたい…!

 

ある居酒屋さんにて。「まだよ」…準備中でなしにまだよ。絶妙な説得力。その手があったか。

 

きっとこの看板を見てテーブル工房に入店する人は「どうもどうも」って心で言いながら入っていくと思う。

(その日はたまたま午後からの営業だったので入れなかったのが残念)

 

 

そして最後はここ「AU POIVRE (オゥ・ポワヴル)」 、フランス語でこしょう風味という意味の洋菓子屋さん。

なぜお菓子屋さんで胡椒なの?と気になってホームページを覗いたら理由が書いてありました。

胡椒って塩のように人間の体に絶対必要!ってわけではないけど、塩と同じくらい必要とされている。

お菓子も絶対なくては生きていけない存在ってわけではないけど、胡椒と同じように必要とされたい、

という思いを込めて名前を付けたそうです。

言葉選びで人となりがちょっとわかる、そんなユニークな1日でした。

 

バウムクーヘンの大きいサイズが美味しそうでしたが、お腹がまだいっぱいだったので小さめな焼き菓子だけ購入。

ちょうどいい甘さでとっても美味しかったです。私にとってはもうすでに胡椒以上の存在です(*´ω`*)

次回はバウムクーヘンも買いたいと思います。

 

 

 

 

インスタグラム&フェイスブックやってます!


Instagram

 

 


Facebook

 

«

»