黒石建設

スタッフブログ

a master carpenter

2019年 02月 17日 (日)

【高松市高松町】予約制完成見学会を開催します!

 

こんにちは増田です。

今回のブログは現場で一生懸命作業してくれている職人さんのことです。

題名の英語はかっこつけて棟梁を英語で書きました。

今回、現在大工工事中の現場で働く後ろ姿がかっこよかったので写真を撮りました。

棟梁の浦大工は10年以上、大工の父親の元で厳しい修行を経て、現在は独立して黒石建設で大工工事を担ってくれている一人の大工さんです。

とても丁寧な施工と穏やかな人柄の方なのでお施主様にも信頼されている大工さんです。

写真は家の外周部に電気のコンセントボックスを設置した後に断熱材を施工し、コンセントボックスの周りから空気が流れ込まないように気密の処理をしています。

 

写真は軒天部分が板張りお家なので軒天の下地に杉板を一枚一枚施工しています。

 

 

黒石建設の見学会に置いてあるPOPの中に様々な業種の業者さんの写真を置いています。見学会でもあまり注意して見ることは少ないかもしれませんが、お客様の大切な家を建築する中でいなくてはならない方ばかりなので、見学会にお越しの際は気にしてみてください。

 

おしまい

 

インスタグラム&フェイスブックやってます!

フォロー&いいねしてくださいね♪

Instagram

Facebook

 

 

«

»