黒石建設

スタッフブログ

「おうちの換気」って奥深い

2019年 01月 30日 (水)

こんにちは、最近スカーフコーデにハマっている吉見です(*^^)

首元にボタニカル柄のスカーフを巻いてアクセントにしたり、バッグのひもに結んだりして楽しんでいます。いつものコーディネートが違って見えますよ♪

 

さて、昨日パナソニックで開催された「換気システム」セミナーに行って来ました。

難しい話になるのかな、と思っていましたが、最後は「換気って、おうちにとっても人間にとってもすごく大事なことなのだな」と実感しました。

 

皆さんのおうちは、どのような換気システムを採用されていますか?

 

住宅会社によって換気システムの種類は違います。ちなみに黒石建設は、「第3種換気システム」を標準採用としています。数か所の窓を換気口つきのサッシにして外部の空気を自然に取り込み、内部の換気扇を24時間回して外に排出する、というものです。このメリットは、電気代がかからない、初期投資も少なくて済む、換気量も十分とれる、などです。反対にデメリットは、外気温をそのまま取り入れるので、部屋のなかが夏は暑くなり冬は寒くなる、エアコン代が余計にかかる、といったことになります。

 

そこで、パナソニックの「熱交換換気システム(第1種換気システム)」をこれからの新築住宅に採用しよう!というお話。

簡単に言うと、吸気も排気もモーターの力で熱交換してお部屋全体の換気を自動コントロールしよう、ということです。

つまり、夏の熱い外気を冷たい空気に換えてお部屋の中に取り込み、冬は冷たい外気を暖かい空気に換えてお部屋の中に取り込む、そして外に排気しておうち中を換気します。

 

となると、室内の温度が一定する→エアコン代がかさばらない!→おうちの中は常に快適!!

という嬉しい結果になるのです。

 

さらに、湿度の流入を制御してくれるので、梅雨時期のジメジメも無くなるそうです。

 

とても素晴らしいシステム!

 

ですがデメリットは、初期投資が必要だということ。建物の面積により価格は変動しますが、家づくりの予算に組み込んで計画する必要があります。

 

興味がある方は、パナソニックショールームで体感してみてください(^^)

 


 

こんな感じで、ミニチュア装置を使ってパナソニックの方が説明してくれます。

 

他にも、PM2.5を除去してくれる家電やおうちの嫌な臭いを取り除いてくれる器具などを紹介してくれました。

 

こちらも、たくさんの「いいね!」情報が満載なので、次回以降のブログでご紹介しますね♪

 

毎日、私たちの体内に一番たくさん入ってくる空気。

 

快適な住空間に加えて、家族の健康も考えて行きたいですね。

 

これからのお客様にもぜひおすすめしたいと思います。

 

«

»