黒石建設

スタッフブログ

過去の思い出

2019年 01月 22日 (火)

こんにちは、奥田です。

大寒の昨日、主人の祖父母の法事がありました。あいにくの雨でとても寒かったけれど、

無事に終える事ができホッとしています。

祖父の方は阪神大震災の年に亡くなったので24年が経ち、私が主人と結婚する時には

すでに他界されていたのですが、実は私が小さい頃会っているのです。幼稚園くらいの話に

さかのぼるのですが、当時祖父がしていた歯医者に私は通っていました。まさか何十年も後に

その孫と結婚するとは思ってもいませんでしたが、その事に気付いた時は不思議な気持ちになりました。

祖母は我が家の下の子が生まれた後に亡くなったので、私も子供も会っています。

法事の席で、娘がひいおじいちゃんやひいおばあちゃんが亡くなって哀しいとぼそっと言いました。

主人の父(祖父)も娘が生まれた年に亡くなったので、一緒の写真も一枚しかなく、

記憶もない娘にとっては、なんだかやるせない気持ちになったのでしょう。

法事の食事会の席では、叔母が主人らいとこの小さい頃の写真を見せてくれました。

みんなでワイワイと当時の話に花が咲きました。

人の記憶はあいまいだと思いますが、写真一枚でもあるとその記憶が少し補えるのかなとも思います。

最近、あまり写真(子供達のも)を撮っていないので、もう少しこまめに撮ろうと思った一日でした。

 

«

»