黒石建設

スタッフブログ

100年後の家について考えてみる

2018年 09月 27日 (木)

こんにちは  増田です。

 

先日、幼稚園児向けに不動産屋さん主催の絵のコンクールがありました。

テーマが100年後の家

長男の幼稚園の年長組もそのコンクールに出展していて、各クラスで金賞、銀賞、銅賞が選ばれることになりました。

息子は絵がすごく上手いわけでもないのですが、なんと金賞をもらってました。

他に賞をもらっている子の絵を見ると絵の上手い子などもいたり、海の家やお菓子の家など可愛らしい絵がたくさんありました。

 

息子の書いた絵の題名が「雷のお家」

見た感じは家らしい形には見えないのですが、家の中には雷らしきものがたくさん見えます。

 

とてもデンジャラスな家だと思ったのですが、

6歳児なりに太陽光に代わる、自家発電エネルギーを考えたのだと私は思いました。

雷の力を家で発生させて電力に変えるシステムだと思います。

 

 

なーんてことは考えているかどうかは分からないのですが、発想が豊かで素晴らしいと思いました。

 

おしまい

 

 

 

 

«

»