黒石建設

スタッフブログ

人のやさしさとモノに触れる日

2018年 02月 01日 (木)

こんにちは。アキです。

神戸に行ってきました。お目当ては神戸ファッション美術館で開催されている

私の好きな浮世絵師、「月岡芳年」展です。

美術館までのバスに乗り合わせた若い女性が親切にも最寄りの停留所を案内してくれました。

神戸ファッションと名がつくだけあってマリンシリーズの服と雑貨がお出迎えです。

 

 

なんと美術館に展示されている服に仮想で着替えができます!私の丸顔でもスリムな服が入ります(笑)

 

月岡芳年の作品はというと200点以上くらいあるのではなかろうかというほどの充実感で眼福ものでした!!

浮世絵は印刷では見ることのできない空摺り(インクでなく凸凹で模様をつける)の技術等があるので実物をみて改めて感動です。

感動しすぎて気づくとすっかりお昼を軽く超えていました:(´ཀ`」 ∠):…もうすぐおやつの時間。

開館時間に入ったのに。でもまだまだ観たかったです。

 

そんなこんなで市内観光の予定がずれまくってしまったので、ハーバーランドの煉瓦倉庫と元町を少しぶらぶらして帰ることに。

倉庫内のお店の1つ「NAGASAWA文具店」さんです。

たくさんの万年筆や文房具グッズからかわいい雑貨や収納グッズまでありました。本物のパンを使ったインテリア照明(これまたかわいいんです)などの個人作家さんの作品もあったので、お店の全体写真だけ撮らせていただきました。ありがたかったです。

万年筆は様々なデザイン・機能のものがあって筆不精な私もこれで丁寧な字や絵を書きたいと思うくらいほしくなりましたが、種類が多くて迷ってしまい買わず。ぜひまた行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

元町についたときはもうすっかりあたりも暗くなっていました。

にぎやかな道から少し外れたところにあるのが北欧デンマーク家具・雑貨専門の「BoConceptボーコンセプト」さんのお店です。

かわいいよりは大人な落ち着いた雰囲気のある家具です。

ずっと気になっていたので来れてよかったです。ここでも快く写真を撮らせていただきました。閉店時間ギリギリにもかかわらずありがとうございます。あせって画面がブレてしまいました…すみません。

 

 

 

 

書ききれないくらい今回は道を尋ねても、買い物しているときもいろんな方に親切にしていただいた、人に恵まれた日になりました。

とてもうれしかったです。こんな日がまた来ますように。

 

 

 

«

»