黒石建設

スタッフブログ

3.11

2016年 03月 11日 (金)

あれから5年が経ちました…

もう過去の話ですか?

風化してませんか?

 

東日本大震災経験者、市原です。

 

2011.3.11

本当に澄み渡った青空でした。

午後から向井理似の大卒のお兄ちゃんと2人で現場に向かってました。

「うちらがする仕事やないよね〜」なんて談笑してたら…

 

ビーーーーーーーーーーーー

 

ホームの方から非常停止のブザーが鳴り響き、「ちょっとホーム見てくるわ!」って階段駆け下りた私。

内心、飛び込みでもあったのかな?と思ってたらホームには車両は入って来ておらずホッとしたもののブザーは止まらず…

とりあえず合流しようとホーム階から改札階に上がろうとした時…

 

ドゴゴゴゴゴゴゴ…

ベキベキベキベキ…

 

今まで聞いた事のない不快な重低音。

正直、このまま潰れんじゃねぇか?って思いました。

 

そこから安全確保が出来ないと運転再開はされず、歩いて帰ろうにも結構な距離…

結局、歩いて事務所まで帰ったけど、道中はタクシーを含め車は全く進まず、歩道もヘルメットを被ったサラリーマン・OLが家路に向かってました。

 

事務所に帰ったらとにかくテレビで情報収集でした。

どこで何が起きて、どんな状況なのか…

中でも衝撃的だったのは石油コンビナートの火災映像…

もう何がどうなっているのかパニックでした。

 

近年、南海トラフ地震も懸念されております。

いつ起こるかわからないからこそ日頃から準備しておく事をお勧めします。

ご家族で連絡の取り方・集合場所は決めておきましょう。

本当に携帯は使えないと思っててください。

 

あと、買い占めしないでください。

被災者はみんなが困ってます。

困っている隣人をよそ目に自分ちだけが助かればいいというのではなく、寄り添って共に生き延びてください。

«

»