黒石建設

スタッフブログ

太陽光発電のメリット!

2010年 09月 24日 (金)

「太陽光発電」とは、太陽の光エネルギーを「太陽電池」で受け、電気エネルギーに変える発電システムのことです。
家や会社にある電池が無くても使える電卓をイメージすれば分かりやすいと思います。
電卓を大がかりにした装置で、作った電気で家の冷蔵庫やテレビなどの電化製品を動かすことができます。
太陽から地球に降り注ぐ光のエネルギー量を100%、電気に変えることができたなら…
たった1時間で、世界中の人々が1年間に消費するエネルギーを生み出すことができるのです。
これほど巨大なエネルギーでありながら、太陽の光エネルギーは、石油や石炭資源のように、いつか使い尽くしてしまう心配がありません。
しかも、「太陽電池」が発電する際のCO2排出量はゼロ。
最近テレビのニュースで話題になっている地球温暖化の原因のひとつである二酸化炭素の排出量を大幅に削減できると期待されています。
そんなエネルギーに満ち溢れる太陽光を利用した”太陽光発電”は現在大変注目されており、
その普及率促進のため、政府が動きを見せたり、各自治体などからの助成制度も整ってきたりしています。
”太陽光発電”には次のようなメリットがあります
☆メリット1  我が家の電気は自分で作る!
太陽光メリット1
太陽光発電で発電した電気は、優先的に家で使うことができます。
昼間に太陽がサンサンと照っている間は、テレビやエアコンや冷蔵庫などの電化製品を動かすことができます。使っている電化製品の電気の量よりもたくさんの電気を発電していれば、その間は電気代がタダになるという訳です。
太陽光発電が発電しない夜や深夜は今まで通り電力会社から電気を買いますが、オール電化(オール電化 ガスや灯油を使わず家庭内の熱源を全て電気でまかなうこと。) の家庭だけに適用できる特別な料金メニューを利用すれば、通常の料金よりも大幅に割安になります。
☆メリット2  我が家の電気が収入に!?
太陽光メリット2
昼間太陽光発電が発電している間に、家で使う電化製品の電気の量以上に発電していれば、その余った電気は電力会社に販売することができます。
買う電気と売る電気のやりとりは自動的に行われるため、日常の操作は必要ありません。月単位で、買った分の電力料金を電力会社に支払い、売った分の電力料金は、電力会社から自宅の銀行口座に振り込まれる形が一般的です。
上手く省エネできると、一カ月の光熱費が差し引きゼロ、もしくはプラスになるケースもあるようです。
☆メリット3  我が家の電気が収入に!?
太陽光メリット3
太陽光発電システムを設置すると、国から1キロワットあたり7万円の補助金が出ます。
たとえば、3.6キロワット(キロワット 電力の大きさを表す単位のこと。電圧(ボルト)×電流(アンペア)=ワット)
のシステムを導入した場合(2010年5月時点の例)で、補助金は「7万円×3.5kW」=24万5千円となります。
また、各地方自治体でも独自の補助金制度があり、国の補助金とダブルで受け取ることができる場合もあるようです。
☆メリット4  停電時の強い見方!
太陽光メリット4
地震や台風などの災害で停電した場合に、太陽光発電で発電した電気を使うことができます。
パワーコンディショナ(※)についている専用コンセントに差し込めば、電化製品を使うことができ、災害時の強い見方になります。
※パワーコンディショナとは、電気を直流から交流へと変換させる装置のこと。太陽電池は電力を直流電力として発電するが、家庭内で使用する電力は交流電力のため、直流電力から交流電力へ変換させなければならない。そのための変電機のこと。
でもこれら4つのメリット以外では特に無いの?
いいえここからが本当の皆さんにとってのメリットなのではないでしょうか?
なんといっても電気代金の節約!! これでしょうね。
ではどのくらいお得なのか?これは家庭によってかなりの変化が出るので一概には言えませんが、これからは電気代もガス代も値上がりするといわれています。
でしたらまずガス使用を減らし、ガス代を減らし、電気を自分で作り出し、余った電気は売ってしまう。しかも今なら、売電価格(作って電力会社に買ってもらう価格のこと)が48円/KWです。
これは2011年3月31日までの契約の方で、2011年4月1日からは42円/KWになってしまいます。おそらく来年以降はどんどん金額が下落すると思います。
しかし皆さん気になるところは、やはり導入費用だと思います。
今現在導入費用はやはり高額です、しかし新築をお考えの方にはこんな考え方もあります。太陽光の初期導入費用を住宅ローン35年に組み込んでみる。すると月々のお支払額がどのくらい増えるか?その増えた分をこれから住まれる新築のお家でどのくらいオトクになるのか?
もっと知りたい方は↓のボタンをクリック!!
                         お客様の笑顔

«

»