黒石建設

スタッフブログ

施工へのコダワリ

2008年 02月 04日 (月)

施工へのコダワリ
黒石建設では、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、1棟1棟お客様に提案して施工していきます。
最近、多くの住宅メーカーはパネル、パネルと大騒ぎしています。そのため、弊社にもパネル工法はやっていないの?と質問されるケースが増えております。
住宅メーカー
黒石建設でも外部をパネル工法を採用しています。
そしてパネル工法でも使う材料により多くの問題が発生します。
特にパネル部分(壁の内部)にカビが発生し、見た目はきれいだけど中身は黒ずんでいる可能性もあるのです。弊社が使うパネルは通気性がよく湿気が抜けやすいものを使用しています。やはり日本の風土に適合した、材料が一番良いと考えております。
弊社は地元や地域に密着している会社として、お客様の住まいを長年サポートしていくことを私たちの使命と考えております。
私たちは、徹底した工事現場の管理を行い、お客様へ安心と信頼をご提供したいと思っております。小さな工務店で、工事現場全てを監理するのは大変なことで、エリア拡大し、数が多くなればなるほど、完璧に監理することは困難です。
ここ数年で家造りに対する仕様もだいぶ変わってきており、後々の住宅メンテナンスが掛からないような仕様を弊社では採用しています。
住宅メンテナンス
屋根の破風板の止め金具はステンレス処理し防錆対策を実施。また、軒天井には珪酸カルシウム板を使用し、外壁材も塗り換え不要なものを採用。しかも30年相当の耐久力のあるものを採用しています。何かあればすぐにお伺いする体制を敷いています。お客様への安心感や満足していただけるように私たちは頑張っています。  
当社では、嘘偽りのない、住宅を提供していきます。
おかげさまで、インターネットを通じてのお問合せも年々増加しています。
これは、当社が信頼がなければ出来ないことと思います。
当社が家造りにこだわった仕様が、まだまだございます。
詳しくは弊社までお問合せください。心から皆様のご要望をお待ちしております。
  お問合せ・ご相談

«

»