黒石建設

スタッフブログ

ごあいさつ

2007年 05月 21日 (月)

黒石建設 代表取締役社長 黒石 芳松私は庵治町高尻で8人兄妹の末っ子として昭和25年5月25日に産まれました。
幼少時代は勉強よりも山や川、そして海など自然いっぱいの中でたくさん遊び過ごしました。
学校を卒業してからは、兄が大工職人だった事から迷いも無く大工職人の道に進みました。
兄とは大手ハウスメーカーの下請け大工として腕を磨きましたが、段々とある思いが強くなっていきました。
その思いとはハウスメーカーの下請け大工ではお客様と直接話が出来ず、「お客様の思い」や、「こうすれば使い勝手が良い」などのコミュニケーションがとれず、現場監督の指示された家しか作れないのが、本当にお客様の満足いく家が出来るのだろうか・・・
段々とお客様と一緒に家を作りたいとの思いが強くなり平成元年3月に兄の元から独立し有限会社 黒石建設を設立しました。
設立以来お客様家族と一緒に笑い、一緒に感動し、時には叱られ20年の月日が流れました。
20年の年月はアッという間に過ぎていきましたが、独立した頃と気持ちは今も変わらず「お客様と一緒に家を作りたい」と日々考えています。
その思いがスタッフにも伝わり、みなさまに満足してもらえる家づくりをこれからもずっとスタッフ全員でしていきます。
これからも黒石建設をよろしくお願いします。
有限会社 黒石建設
代表取締役社長 黒石芳松

«

»